包茎治療はすぐに終わってしまいます

包茎の治療を検討しているというかたは、一体どのような治療が行われるのだろうと気になりますよね。
わたしも包茎治療に興味を持ち始めたときには、アレコレと気になってしまって色々と調べましたよ。
インターネットで検索してみたり、実際に治療を受けた人からお話しを聞いてみたりしました。
包茎の治療を行っているクリニックのホームページなどもチェックしてみましたね。
ホームページでは包茎に関する情報が詳しく紹介されていたのでとても参考になりましたよ。
また、実施に治療を受けた方の体験談なども紹介されていました。
どのような治療が行われるのか気になっているかたは、クリニックのホームページをチェックしてみることをおすすめします。
クリニックによっては、ホームページ上からお問い合わせに応じてくれるところもありますよ。
わたしもホームページのお問い合わせフォームから、色々と気になることを質問してみましたよ。
インターネットでしたら顔が見えないので、安心してお問い合わせすることができました。
そして、最終的にわたしはそのクリニックで包茎の手術を受けました。
わたしが受けた包茎の手術は、トータルで30分くらいで終わってしまいましたね。
パンツを脱いで下半身だけ裸になって、ベットに横になった状態で手術を受けました。
下半身だけ露出した格好というのはかなり恥ずかしかったですが、すぐに手術が始まったのでホッとしましたね。
手術を開始する前に、患部に麻酔が打たれました。
一瞬だけチクっとした痛みが走りました。
わたしが手術中に感じた痛みはそれだけでしたね。
後は麻酔が効いていましたので、何の感覚もありませんでした。
わたしが痛みを感じ始めたのは、手術が終わって帰宅してからでした。
麻酔が切れてじわじわと患部が痛くなりましたが、痛み止めの薬を飲んで眠ってしまったら、翌朝には痛みはかなり治まっていました。
手術を受けてから4週間くらいで、いつも通りの生活になりましたよ。
包茎が治ったので、今ではセックスも楽しめるようになりました。